本文へスキップ

犬、猫、兎などの小動物、小鳥を診療している横浜市南区にある動物病院です。鍼灸・漢方薬治療をおこなっています

TEL:045-827-1387            
 〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ッ川4-1204-19

ふう動物病院ふう動物病院犬


ふう動物病院は、オーナー様と一緒に愛するペットたちの健康を守っていきたいと思っています。
ペットたちは性格がことなり、怖がりな子もいれば、フレンドリーな子もいます。
それぞれの性格や個性に合わせて治療法や体調管理法をお勧めしています。また、ワクチン・
フィラリアなどの予防もオーナー様のご希望と動物たちの体質や飼育環境にあわせて適切と
思われる予防方法をご提案させていただいています。

TOPIC

緊急事態宣言後のコロナウイルス対策のため
当面のあいだ午後の診察時間を
15時~18時とさせていただきます。

午前中は平常通り診療させて頂きます。
また、ラインによるネット診療も試験的に始めます。
ご来院できないときにご利用ください。
コロナウイルス対策についてブログに記載しております
ご協力のほどよろしくお願い致します。
待合室に人用の指で血中の酸素飽和度を測る測定器を
ご用意しました。95以上が正常です。
待ち時間にご利用ください。

うさぎさんに朗報!
Oxbowの牧草やサプリメントを詰めた小袋を先着20名様に
お渡しします!この機会に是非!お電話でご連絡いただき
ご来院ください。

ワンちゃん・ねこちゃんのフード相談始めました!
うちの子に何をあげたらいいのかな?など
ご飯についてのお悩みはありませんか?
東洋医学では「医食同源」という考えがあり、ご飯も病気
治療の一部ととらえています。
フードに関するお悩みをご相談ください。
実施日:水曜日・木曜日・土曜日、5分間(無料)です。
受付でスタッフまでお声をおかけください。
本格的な手作り食などのご相談は別途カウンセリング料、
レシピ作成料などを頂いております。


お知らせ

お待たせする時間を少なくするため、診療は予約制となりました。
お帰りの際に受付で次回のご予約をおとりいただくか、
お電話またはネットからのご予約ください。
ネットからの予約には下記のサイトをご利用ください。

http://10.mfmb.jp/90091714/index.php

備考欄に薬のみ、検査希望などを書き込んでいただくと
お待たせする時間がすくなくなります。
ご協力よろしくお願い致します。


6月・7月のお休み
  • 金曜日、日曜日祝祭日
  • ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
  • 赤外線をあてることで消炎・鎮痛の効果が得られる
  • スーパーライザーを導入しました。
  • また、腫瘍に対して温熱療法を行えるようになりました。
  • 詳細はスタッフまで
  • 1カ月に1回のパピーケア企画!子犬さんを動物病院やスタッフに
  • 慣らしてストレスフリーを目指した企画です!
  • 1カ月に1回、健康診断を兼ねてご来院いただき、
  • スタンプが9個たまると炭酸泉プレゼントとなります。
  • この機会に是非、ご利用ください。

ふう動物病院だより

 犬・猫版:今回は食についてです。
 


 エキゾチック版
エキゾチック版は不定期刊行となります。お伝えしたい情報が
ありましたら刊行していきます!

ふう動物病院

〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ッ川4-1204-19

動物取扱業の種別 保管
動物取扱業登録番号 40-0115 
登録年月日 H27年2月13日
登録期間の末日 H32年2月12日
動物取扱責任者の氏名 寺田 香
ふうブログ






夜間救急はこちら!


学生さんの実習も
受け入れています。
詳細はお電話かメールで
寺田までお願いします