本文へスキップ

犬、猫、兎などの小動物、小鳥を診療している横浜市南区にある動物病院です。鍼灸・漢方薬治療をおこなっています

TEL:045-827-1387            
 〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ッ川4-1204-19

ふう動物病院ふう動物病院犬


ふう動物病院は、オーナー様と一緒に愛するペットたちの健康を守っていきたいと思っています。
ペットたちは性格がことなり、怖がりな子もいれば、フレンドリーな子もいます。
それぞれの性格や個性に合わせて治療法や体調管理法をお勧めしています。また、ワクチン・
フィラリアなどの予防もオーナー様のご希望と動物たちの体質や飼育環境にあわせて適切と
思われる予防方法をご提案させていただいています。

TOPICS

寒暖の差が激しいですね。お腹を壊したり、風邪をひいたり
動物達も体調を崩しがちです。外出するときは
暖かくしてあげましょう。

これからの時期は皮膚の病気が増えてきます。
また胃腸の機能も衰えがちです。寒暖の差が激しく
風邪もひきやすいです。
対策としては室内、室外の温度差が少なくなるように
注意し、皮膚を掻いていないか注意してあげましょう。

猫ちゃん、兎さんはこれから毛抜けの時期です。
こまめにブラッシングをして
毛球症にならないようにしましょう。

  • 4月・5月のお休み
  • 日曜日、祝祭日、金曜日午後はお休みとなります
  • 連休は4月29日、30日、5月3〜5日です。
  • ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。
  • ワンちゃんの組織の周波数を調べ、ワンちゃんの状態をチェックする
  • DogーScanを導入しました。さらに個々のワンちゃんに
  • お勧めのご飯や環境、ケアの方法をご提案できるようになりました!
  • 詳しくはスタッフまでお尋ねください。
  • 1カ月に1回のパピーケア企画!子犬さんを動物病院やスタッフに慣らしてストレスフリーを目指した企画です!1カ月に1回、健康診断を兼ねてご来院いただき、スタンプが9個たまると炭酸泉プレゼントとなります。
  • この機会に是非、ご利用ください。

ふう動物病院だより

 犬・猫版:当院待合室にあります!
 今回は、フィラリア、ノミ・ダニ予防薬についてです。


 エキゾチック版
エキゾチック版は不定期刊行となります。お伝えしたい情報が
ありましたら刊行していきます!

ふう動物病院

〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ッ川4-1204-19

動物取扱業の種別 保管
動物取扱業登録番号 40-0115 
登録年月日 H27年2月13日
登録期間の末日 H32年2月12日
動物取扱責任者の氏名 寺田 香
ふうブログ










動物看護士のパート、
アルバイト募集してます。
学生さんの実習も
受け入れています。
詳細はお電話かメールで
寺田までお願いします